浜松市 Kさん 43歳男性

会社で、長時間パソコンの前に座っていることが多いのですが、 首、肩回りが気持ち悪く、血の気が引いた感じや吐き気に苦しんできました。 冬場は、外の冷たい空気に触れる際にも吐き気がするほどでした。 スーパー銭湯などにある整体やマッサージを利用しても、 余計に悪くなって吐いてしまうことが何度かありました。

鍼灸治療を受けてみて、私にあっていると思った点を3つ挙げると、 第一に、治療の効果がすぐに自覚できるということです。 私の場合、治療直後に少し、その後さらにすっきりし、しばらく良い状態です。 第二に、治療が20分で終わる点も、忙しいわが身には魅力です。 第三に、安心感。整体では何度かに一度は余計に悪くなってしまいましたが、 鍼灸は治療後に症状が悪化することはなかったので、安心感があります。

高見コメント

時間に追われ、朝早くから夜遅くまでお仕事という方は多いと思います。 無理がたたって上記のような症状を訴ったえる方は少なくありません。 人間は本来、動くことで食物を得て生活してきました。 今では1日中座って生活する方達が増え、様々な障害を生んでいます。

東洋医学では、人間の生きる力が昔と比べて弱くなったため、周りの影 響を受け易い敏感な身体になってしまったと考えます。 この場合、運動する事により鍛えられる経絡に施術します。それによっ て本来の生きるための力が働きだし身体にとっての悪い影響を打ち消す 事が出来るようになるのです。