院長 高見 清 について

  • HOME »
  • 院長 高見 清 について

院長の高見清です

prof私は、学生時代から様々な施術法を学んできました。脈診流経絡治療に興味を持った理由は、1986年に福島弘道先生の著書「わかりやすい経絡療法」を読んだことです。脈診流の特長である、治療に副作用がなく病気予防や体質改善にも効果が高いことに魅力を感じ、その技術を習得しました。
そして、患者様に脈診流の治療を知っていただきたいと思い、高見はり灸院を開設しました。現在は、より多くの方に脈診流経絡治療のよさを知ってもらうことと、後進を指導することに、注力しています。

休日は、山や森など自然の中で過ごすことが、趣味になっています。 小学校時代から所属していたボーイスカウトの影響からかも知れません。 自然の中で、2002年に誕生した長男と過ごすことが、一番の楽しみです。

略歴

1963年
愛知県名古屋市 に生まれる
1984年
明治鍼灸短期大学鍼灸学部鍼灸学科を卒業
1984年
はり師きゅう師免許 取得
鍼灸師として勤務する
1986年
大東文化大学医療技術専門学校
柔道整復科を卒業
1986年
柔道整復師免許 取得
柔道整復師として勤務する
1986年
カイロプラクティックの診療所にて勤務する
1991年
東洋はり医学会(鍼灸師の学術団体) 入会
故福島弘道先生、柳下登志夫先生に師事する
1994年
鍼灸師、柔道整復師として勤務する
1996年
東京都渋谷区に 高見はり灸院 開業
1999年
東洋はり医学会渋谷支部長に就任
2000年
東洋療法研修試験財団生涯研修受講を始める(継続中)
更なる技術向上のため、月1回最新の臨床医療を学習する
2001年
東洋はり医学会 普通部2年講師 に就任(継続中)
若手の鍼灸師への、講義と実技を担当する
学生講習会事務局責任者に就任(継続中)
若手の鍼灸師だけでなく、鍼灸系学生向けの講習会を新たに開催する
不定期に、年4回程度の講習会を企画し、講義と実技を担当する
2002年
東洋はり医学会本部指導員、本部総務部員に就任
2004年
海外講師としてオーストラリアに派遣東洋はり医学会本部理事に就任
川崎市鍼灸マッサージ師会研修会 講師として派遣
東洋はり医学会 海外特別講習会 講師としてオーストラリア派遣
2009年
東京スキンタッチ会 会員となる
東京都杉並区永福に高見はり灸院開業
2011年
東洋はり医学会本部広報部副部長に就任
2015年
東洋はり医学会広報部部長に就任

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3400-9888 10:00~13:00、15:00~19:30
(電話予約可能、予約優先)

PAGETOP
Copyright © 高見はり灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.