はり灸の効果

  • HOME »
  • はり灸の効果

はり灸の効果・適応症

sejyutu西洋医学の発展は、感染症、大きな怪我、外科的処置が必要な疾患に 大きな功績を上げました。その反面、西洋医学では疾患と扱わない症状も あります。不定愁訴、季節の変わり目に起こる体調不良、加齢による運動器疾患などです。病気にならない体質作りも、西洋医学では扱いません。
脈診流治療法は、「気」の流れを正常に整え、自然治癒能力を高めるため、 これらの症状に効果があります。もちろん、他の多くの疾患にも効果があります。

さらに、脈診流治療法は身体ばかりでなく「こころ」にも働きかけます。 経絡を調整することによって、その人の持つこころの動きのクセを整えることが できるからです。通常のはり治療で扱えない、うつ症状やパニック症状に対応できるのも、 そのためです。ストレスの多い生活でも、ストレスに対応できる身体に導いてくれます。

下記が、脈診流治療法の効果が見込まれる疾患です。

腰痛、肩こり、五十肩
ひざの痛み、神経痛
ムチ打ち症、ギックリ腰
背中の痛み、椎間板の異常
手足の冷え、しびれ
頭痛、めまい、目の疲れ
慢性疲労、不眠症
喘息、自律神経失調症
食欲不振、胃痛、便秘
糖尿病、内臓機能障害
高血圧、低血圧
花粉症、アトピー性疾患
スポーツ障害、交通事故の後遺症
精神疾患(パニック症状、躁うつ等)
小児特有の疾患(疳の虫、夜鳴き、虚弱体質、喘息、アトピー等)
婦人系疾患(生理不順、更年期障害、逆子等妊娠時のマイナートラブル)

患者様の声はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3400-9888 10:00~13:00、15:00~19:30
(電話予約可能、予約優先)

PAGETOP
Copyright © 高見はり灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.